読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello Paul Smith

こんにちは。

 

日曜の休日は、梅雨の束の間の快晴がカラッと広がっています。

 

日陰の風がとても気持ちいいです。

 

日曜日、THE NAKEDは毎週元気に営業しています。

 

先日、休日の火曜日に京都近代美術館で開催されているポールスミス展に行って来ました。

 

f:id:HIARSALoNTHENAKED:20160622173519j:plain

 

2013年11月にロンドンで開催されていた展覧会。

 

今回は京都です。

 

f:id:HIARSALoNTHENAKED:20160622173531j:plain

 

ポールが10代から集めていた絵画や写真が約500点展示されています。

 

f:id:HIARSALoNTHENAKED:20160622173543j:plain

 

ポールのオフィス。

 

世界中から集められたものが乱雑におかれています。

 

インスピレーションの源がぎっしり。

 

f:id:HIARSALoNTHENAKED:20160622173558j:plain

 

今までの広告が展示されています。

 

色鮮やかなハッと目に入ってくる広告はアート作品のようでした。

 

 

f:id:HIARSALoNTHENAKED:20160622173604j:plain

 

今回の展示の為に約7万個のボタンを使って壁一面に飾っています。

 

ボタンのアート。

 

ファッションにはかかせないアイテムでさりげなくアートにしてしまう創造と技術はステキです。

 

 

f:id:HIARSALoNTHENAKED:20160622173614j:plain

 

デザインスタジオ。

 

ここで様々なデザインが生みだされてきたのかと思うと細部まで見たくなります。

 

パターンや生地などいろいろなサンプルがところところにあり、デザインのプロセスが垣間見れるのがドキドキします。

 

 

f:id:HIARSALoNTHENAKED:20160622173653j:plain

 

ポールシミスの歴史を少しだけ見ることができて、

とても楽しい休日になりました。

 

一番印象に残ったのは「ただ見る」だけではなく「物を観察する」その視点の事が頭にのこりました。

 

ヘアデザインを考え、ヘアスタイルとして普段の生活に溶け込んでいくようなデザインを考えて、これからも提供できたらとおもいます。

 

Stylist 入江祐介